スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届けられた現金を着服した警察官を逮捕/兵庫県警

兵庫県警察は、2016年7月16日、同県警東灘署の巡査・浜崎悠貴容疑者(21)=神戸市長田区=を業務上横領容疑で逮捕したと発表した。同県警の発表によると、浜崎容疑者は、拾得物として交番に届けられた財布から1万円札1枚を抜き取った疑いが持たれている。浜崎容疑者は、容疑を認めているとのこと。

この事件が発覚した経緯は、次の通り。財布を拾って拾得物として交番に届けた女性が、拾得物預り証が渡されなかったことを不審に思い、警察に問合せ。また、落とし主(持ち主)が申告した財布内の現金の額が、浜崎容疑者による受理簿への記載額と合わなかったこともあり、東灘署が調査した結果、今回の逮捕につながったとのこと。

落とした財布が警察に届くというのは、世界の中でも珍しい日本特有と言ってもよい状況。こういった一般市民の善意を踏みにじるような行為を警察官が行っているとすれば、決して許されるものではない。





コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。