FM/AMラジオをデジタル録音

以前に、「ラジオをデジタル録音」という記事を書いたことがあるけど、あれからもう3年近くたっているので、ちょっとまた、新しい製品を調べてみた。

以前に私も買った SHARP MUSIC CARRY メモリーオーディオシステム QT-MPA5 は、部屋に置いておくタイプのものだった。また、恐らくもうメーカーのほうで製造中止になっているのか、新品は販売されていない(Amazonで中古品は売られている)。

今回、注目したのは、軽くて持ち歩けて、しかもボイスレコーダー機能も付いているもの。


それは、YAMAZEN キュリオム(Qriom) AM/FMラジオ予約録音 デジタルボイスレコーダー YVR-R302

これ、価格は安い(1万円以下)し、遅くとも2011年1月には販売されているみたいから、1年以上は安定した人気を保っているという点で、まず安心できる。サイズは、12.15cm×4.26cm。暑さが.5cm。重量60.6グラムだから、十分に片手で持って歩ける。

数字ボタンで操作でき、20件のラジオ予約が可能。録音ファイルはMP3形式が標準とのことで、パソコンやオーディオセット等との相性が良い。マイクロSDカードに記録するようになっており、容量や、記録媒体の価格の面でも安心できる。電源は付属のACアダプタを利用可能。電池でも動作可能。

FM局の受信用には、付属のアンテナ接続用変換ケーブルを用いて、家庭のTVアンテナ端子に接続できるようなことが説明には書かれている。但し、これ、ケーブルテレビの場合に有効かどうかは確認が必要。

あとは、前述の通り、ボイスレコーダーとしても使えるし、PC等からMP3ファイルを取り込んで音楽プレーヤーとしても使えるみたい。各種講座等を通勤時に聞くために利用しても良い。

但し、マンションやオフィスビルの中などでは、ラジオ放送をどれだけクリアに受信できるかは、試してみないとなんとも言えない。昔ながらの木造家屋とかなら問題ないだろうけど。

価格が安いのでとりあえず買ってみるのもありかな、と思う。

© 2012, zig zag road runner.

コメント

非公開コメント