FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の文化と消費の成熟

日本の社会と経済と生活とを関連付けて考えてみる。

工業製品を作り続けることは日本の生命線であるし、新しい技術開発による製造業の進化はまだまだ進む。というか、進めなければならない。

その一方で、日本の消費者の目は肥えている。つまらないものを買おうとは思わないし、単に与えられたものを買うだけでは、消費者は満足しない。

これを、否定的にのみ捉えるのではなく、文化の成熟として肯定的に捉えられる人が、次の時代に成功していくだろう。

そういった中で、今後、成長するのは、広い意味での「教育」だろう。単に学校にとどまらず、単に通信教育にとどまらず、より質の高い、より高レベルの、より人間的な教育によって、スキルを高めたいという欲求は、まだ充分に満たされないまま、多くの人が持っている。

そのあたりに、次世代のビジネスネタの一端が見える。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。