FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Chrome使ってみた

2日ほど前から、Google Chromeを使い始めてみた。従来はFilrefoxを使っていた。期待していた以上に使いやすい。これは、対マイクロソフトという意味では、一つのキラー・アプリケーションと言えるかも(ということは、Googleの株はさらに買い?)

使ってみて気付いた点を以下に記載。

動作が軽くて速い。まさか、ブラウザの実行速度に、こんなに改善余地が残っていたとは。さすがに、Googleの開発陣、技術力が高い。

続く。

履歴管理が楽そう。使い込んでみないと何ともいえないけど。

新しいタブを追加するためのボタン「+」が付いており、これを使うと操作が楽。

タブの移動を軽く行える。タブの移動自体は、Firefoxでもできた。

タブを個別に削除するための「×」ボタンが使いやすい。但し、これは、Firefoxにも既にあった機能。

「このページから開いたタブをすべて閉じる」という機能があり、タブを整理するときに便利。

リンクテキストを右クリックしたときに表示される選択項目で、「新しいタブで開く」という項目が一番上に表示されていて、「新しいウィンドウで開く」が二番目。Firefoxだとこれが逆で、最初はつい間違ってしまうが、慣れればたいしたことはない。考えてみれば、「新しいタブで開く」のほうが実行頻度がはるかに高いわけで、このChromeにおける並び順は、合理的。こういう細かいところにも気を使っているという配慮(?)が感じられる。

シークレットウィンドウというものがあり、まあ、便利かも。履歴やクッキーを残さないようである。

タブごとのタイトルは表示されるのだが、ウィンドウ全体のタイトル表示がない。これは少し不便。なにか深い理由があってこうしたのだろうか。Google検索エンジンは、タイトル重視だが、そのへんの検索結果のランキングの方針は、今後、変わるのか否かが気になる。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。