道を進むということ

何らかの道(何でもいいが、例えば写真を撮るという道)を進むには段階がある。

最初は、無邪気に興味本位な段階。
そのうち、何かを追究しようという意識が誕生。
次の段階へ行くための模索、苦悩、試行。ここは、苦しい場合もある。ここで、投げ出す人も居る。
そこを乗り越える。
これを繰り返し継続できるか否か。

継続により、道を進む。



コメント

非公開コメント