2017年8月12日 ANA旅客機事故 に関する「お詫び」

2017年8月12日、ANA旅客機での事故がありました。
幸い、怪我人等は発生しなかったようです。
当該事故に関する同社ウェブサイトでの「お詫び」は、下記の通りです。

【お詫び】2017年8月12日 ANA37便の運航について

この情報は、2017年8月16日19:00現在のものです。

2017年8月12日(土)18時35分ごろ、ANA37便(東京羽田発 大阪伊丹行)は、上昇中、与圧不具合により、航空管制上の優先権を要請のうえ、東京羽田空港に引き返しました。 

この与圧不具合は、機体客室中央部の胴体下部に配管されている空気ダクトの一部が損傷したことにより発生いたしました。この損傷により、客室内の気圧が緩やかに低下したため、運航乗務員の判断で機内のお客様には酸素マスクをお使いいただき、東京羽田空港へ引き返すことといたしました。

このたびは、当該便にご搭乗いただいておりましたお客様をはじめ、ご心配ならびにご迷惑をおかけいたしました全てのお客様、関係者の皆様に対し、深くお詫び申し上げます。

2017年8月16日

全日本空輸株式会社

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。