八重の桜 第1回 ならぬものはならぬ

NHKの大河ドラマ「八重の桜」が始まりました。 これは、制作発表されたとき(1年以上前だったか)から楽しみにしていました。 本日(2013年1月6日)放送の第1回は「ならぬものはならぬ」という副題。 これは、会津地方の伝統的な教えのひとつだそうです。

幕末期が描かれるのは、2011年の「龍馬伝」に続くものです。 2012年の「平清盛」はほとんど見てませんでしたので、私の意識の中では「龍馬伝」とつながっています。

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。