中野 上海麺館

中野のラーメン屋さんと言えば・・・

続きを読む

スポンサーサイト

中野 尚ちゃん

中野の「尚ちゃん」というラーメン屋さん(というか、中華料理屋さん)は、前から気になっていた。 「渋63」のバスに乗っていると見える黄色い看板。 入ったことなかったけど、その店構えが非常に気になっていた。 個性が店の中からあふれ出して来ている。

最寄のバス停は、十貫坂上または中野車庫前。

先日、近くに行く用事があったので、午後すこし遅めだったけど、 このお店に行ってみることにした。

続きを読む

バンタイ (タイ料理) 東京・新宿

バンタイ

新宿 歌舞伎町のバンタイへ行った。前回行ったのは、1900年代だったような気もする。とすると、それから10年以上はたっている。長年変わらず続いていること自体が、この店の固定的人気を表している。

続きを読む

ランチ日記: 季彩膳 酔心(Suishin)

2009年4月14日

店名: 季彩膳 酔心(Suishin)
場所: 八重洲地下街

料理: かきフライ定食
価格: 950円(消費税込)

ま、居酒屋のランチに過ぎませんが。

かきフライは自体は、まあまあ。適度な量で、熱々に揚がっている。

かきフライ定食は、刺身盛り合わせ(小さいけど)付き。

ほかにも付いているものがあって、小鉢のモヤシ、かきフライと同じ皿にのったレタス(量が多い)、お味噌汁、ご飯(ドンブリ)、ヤクルト1本とか。なぜ、この料理にヤクルトが付いているのかは、極めて不明。というか、この料理に限らず、他の定食にもヤクルトが付いている様子。なにこの感覚。

不思議なことは、ヤクルトだけではない。一席につき、二膳ずつお箸がおいてある。そういうマニュアルか。まあ、主として男性ビジネスマン向けの店のようだから、客も細かいこと言わないんだろうけど。

© 2009, zig zag road runner.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。