最高裁判決:夫婦別姓は合憲、女性の6ヶ月の再婚禁止は違憲

本日(2015年12月16日)、国民が広く関心を持つ事項について、最高裁の判断が下されました。

問題は2つあります。

  ◆

第1は、民法750条が合憲か否か。

同条は、「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。」と規定する。
最高裁の判断は、「合憲」。
ただし、15人の裁判官のうち、5人が反対意見を付しました。

まあ、この、15人中5人というのは、
最高裁判事でさえ、考えが大きく割れているわけですね。

また、寺田逸郎裁判長は、補足意見として、
「司法の場での審査の限界を超えており、民主主義的なプロセスにゆだねることがふさわしい解決だ」
という考えを示しました。
つまり、立法機関において議論すべきであるということです。

ここからは、私の考えですが、
現実社会(特にビジネス界)では、現実的に夫婦別姓とする人たちのほうがむしろ大多数であり、
今回の判決は、ひとつのマイルストンであるとしながらも、
今後は、法制度が現実社会に追いついて行くだろうと思います。

  ◆

第2の問題は、民法733条が合憲であるか否か。

同条は、
「第1項 女は、前婚の解消又は取消しの日から六箇月を経過した後でなければ、再婚をすることができない。
 第2項 女が前婚の解消又は取消の前から懐胎していた場合には、その出産の日から、前項の規定を適用しない。」
と規定します。

これは「六箇月を経過した後でなければ、再婚をすることができない」の部分の、
「六箇月」のうち、「100日を超える部分」について、違憲であると判断されました。

まあ、この規定は、子供の父親が誰であるかを推定することの困難性を排除する趣旨の規定でしたから、
DNA鑑定による判定精度が上がった今では、
違憲と判断することは妥当でしょうね。

国会でも、法改正が進められていくでしょう。

ただ、私は、個人的には、
最高裁判決が、「100日を超える部分」という留保を付けたことについては、
疑問を感じました。

以上
スポンサーサイト

終戦記念日


今日(2015年8月15日)は終戦記念日です。

日本にとっての太平洋戦争が終結してからちょうど70年たちました。

もちろんその戦争の当時、私は当時は世の中にまだ存在してませんでしたが、あらためて、一市民として、あの戦争を評価してみると、大雑把ですが、次のようなことが言えると思います。

続きを読む

記録媒体の盛者必衰

本日(2015年6月11日)のニュースで気になったのは、
太陽誘電株式会社が、光ディスク記録媒体の事業から今年いっぱいで撤退する、
と発表したことです。

太陽誘電の製品(CD-RやDVD-Rなど)、品質面などで評判が良いようです。

撤退理由は「想像を超える市場縮小」だとか。
そう言われれば、私も、ここ数年、CD-RやDVD-Rを使っていません。

かつては、データを人に渡すときに、ほぼCD-R等を使っていましたが、
最近は、USBメモリを買って、そこにデータを書き込んで渡してしまいます。
USBメモリも、安いものだと数百円ですし、
USBポートに差し込むだけで簡単に読み書きできるその便利さは、
光ディスクとは比べ物になりません。

もう一つの光ディスクの用途と言えば、データの保存ですが、
こちらも、ここ数年は、ハードディスクドライブだけですませています。

このへんでちょっと、情報量あたりの媒体の単価を計算してみましょう。

安めの製品で、DVD-R(容量4.7GB)は、50枚で質倍価格1,130円。
つまり、1GBあたりの単価は、4.81円です。

一方、ハードディスクドライブだと、容量3TBで11,970円。
つまり、1GBあたりの単価は、3.99円です。なお1TB=1000GBとして計算しています。

もはや、ハードディスクドライブのほうが単価が安いんですね。

操作性等まで考えたら、光ディスクは、もうハードディスクドライブに対抗できないですね。

そういうわけで、光ディスク事業の撤退も打倒に思えてきます。

ところで、この問題は、光ディスク事業の衰退だけには留まりません。
光ディスクの需要がなくなるということは、光ディスクドライブの需要もなくなるということです。
すると、光ディスクドライブ製品が世の中からなくなっていきます。

ですので過去のデータで、DVD-R等に焼いて保存してあるデータを、
早いうちに読み出して、別の媒体(ハードディスク装置等)に
移しておかなければならないということですね。

うーん。がんばります。

復活 zig zag road

2年以上、このブログを放置していましたが、
また書いていきたいと思います。

ブログのタイトルも「zig zag road」から「zig zag road 2015」に変更しました。

Niftyでブログ「zig zag road」を始めたのが、
2004年8月15日ですから、
もうあれから11年もたったのですね。

当時はアオかったですね、読み返してみると。

まだ、ブログの時代は終わってないのでしょうか?

トミカリミテッドヴィンテージ

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。